*

bath480

 

みなさんはお風呂にちゃんと入っていますか?

忙しくて 朝シャワーを浴びるだけって方もいると思いますが、それではもったいないですよ。

お風呂にはいろんな効果が効果があるので、ぜひ湯船につかってゆっくりお風呂に入ってみてください。

お風呂に入る効果としては・・・

1 温熱効果
体が温まって血行がよくなります。
またお湯の温度によって体への影響も変化します。
リラックスして安眠に導く場合は34℃から38℃、あるいは38℃か
ら40℃と低めの温度で、リフレッシュして心身共に活動的になりたい  時は42℃からが高温が適してるようです。
2 浮力効果
水中で浮力を受けた体は次第に筋肉や関節の緊張がほぐれてリラックス  できます。
精神的にリラックスできて、ストレス解消にもなります。
3 水圧効果
湯船につかっていると水圧がかかります。
この水圧により滞っていた血液が押し上げられ血液の循環を促進します。
血液循環がよくなると、肩こりや腰痛、冷え、むくみにもいいですし、  心肺機能も高まります。

このようにゆっくりお風呂にはいることで健康的な体を作ることができます。
それによってむくみがとれたり 汗をかいたりダイエット効果も得られますし、心身共にリラックスすることで内面からきれいになることもできます。

ぜひゆっくり時間をとってお風呂に入ってきれいになってください。