背中ダイエットの基本

脂肪がみっしりとついた背中をすっきりさせたくてダイエットをする人がいます。一旦背中に脂肪がつくと、ちょっとした運動程度では減らすことができません。普段から、背筋がしっかり伸びていないという人は、背中に脂肪がつきやすい傾向があるといいます。日中は事務仕事をしているという人は猫背になりがちですが、猫背でいる時間が長いと筋肉が衰えて、ぜい肉が増えてしまうのです。

 

背筋を曲げないようにすることが、背中の筋肉を維持し、ダイエット効果につながります。背中に脂肪がつく理由の1つに、体を動かさない生活をしていることがあります。運動をしないでいると猫背にもなりやすいといいます。運動不足を解消すること、いい姿勢で1日を過ごすことが背中ダイエットに効果的です。簡単なストレッチで、背中のダイエット効果も得られます。

 

うつぶせになり、手を両横に広げ、息を吐きながら背中を反らすストレッチが背中の筋肉を使います。十分に背筋をそらしたら、5秒維持します。背筋をよく伸ばすことと、目線は上にがコツです。姿勢を戻して1セット終了です。1日に3度~5度を目安に背中ストレッチをすると効果的です。ストレッチを継続し、猫背を解消することによって、背中のダイエットを達成することが可能です。