効果的な入浴方法

ゆっくりお風呂に入る時間ができたら 正しい方法で入浴しましょう。

せっかくゆっくりお風呂に入るならより効果的な入り方をして 心も体もリフレッシュさせたいですね。

ここでは 簡単な入浴方法を紹介します。

まず、半身浴です。
半身浴とは上半身をお湯から出して入浴することです。
下半身だけ湯船につかるのですが、下半身を長時間ゆっくり暖めることで、溜まっていた血液の流れをよくさせます。
血液が全身にめぐることによって体が芯から温まります。

次に温冷交代浴です。
熱いお湯に入ることはよくないと言いますが、何回かに分けて熱いお湯に入る入浴法もあります。
熱いお湯に入り、出たあとすぐに冷たい水を手足にかけます。
これを数回繰り返します。
熱を吸収した血管が冷水をかけることにより、収縮し、その熱を閉じ込め暖かさを保ちます。
サウナの入り方と同じですね。

あとは足指体操です。
入浴の際 足の指を動かしましょう。
足の指を開いたり閉じたりすることで自律神経の活性化を促します。

そして 入浴後はなるべく体を冷やさないようにしましょう。
髪の毛を乾かしたり、靴下をはいたり・・・
湯冷めは逆効果になりますよ。

効果的な入浴方法で健康的な体作りをしていきましょう。
血行がよくなればダイエットにもつながりますよ。